スクエアオフ

スクエアオフは、爪の形としては、何よりも強度が優先されます。
先が丸いのではなく、スクエアの形でありながら角を丸くしたものです。

 

最近は、それ程流行らないのですが、ネイルアートと言えば、スクエアオフという時代もありました。今は人気はオーバルにとられていますが、スクエアオフ派は健在です。
スクエアオフは角は尖っていませんが、日常生活では不便かも?というお客さんが多くなっているとネイリストのはなしがありました。

 

流行はいつの時代もあるものですが、それでもネイルアートのしやすさでは、スクエアオフが良いと言われています。
ある程度の長さがほしいスクエアオフの場合、爪が薄い方にとっては、折れやすい点があります。

 

長さで言うと、スクエア関係は引き立つと言われています。
今は、オーバルのようなエレガントな感じが良い方も、長さが揃えば、スクエアオフ、オススメです。

そして、スクエアオフがお勧めなのが、足の指です。
巻爪の予防にも、スクエアオフは適しています。
まっすぐの先端に、角度を少し取る程度。

 

ファイリングと言っても、細かなことは必要ありません。
特に夏場などは、足先をみられる機会が増えます。
そんな時のスクエアオフ、女性らしいものです。
どちらかと言うと、力強い印象を与えますが、足なら持ってこいです。

 

手においても、生活環境が許せば、スクエアオフも良いのですが、昔流行ったよねなんて言われちゃうと、かえって恥ずかしいかも?