上尾の霊園で眠りたい!埋葬方法ってどんな種類があるの?

こんにちは。今日はとても天気がいいですね。東京でも20度を上回るらしく。
さきほど、外に行きましたが、若干汗ばむぐらいでいい感じの気温でした。

 

冬はけっこう苦手なので、春になってきて嬉しいです。お花見も楽しみたいですね。

 

ところで。生前墓を上尾にある素敵な霊園に建てようと思っているんですが。
埋葬方法っていくつかありますよね。なかなか迷います。

 

埋葬方法ってどんなものがあるか分からないんですよね。
なので、色々と調べてみることにしました。

 

【永代供養墓】

 

永代供養墓は納骨壇トロッカー形式の納骨堂に供養するものの2つが
あります。合祀墓の場合は遺骨を骨壷からだして、1箇所にまとめて
供養して、他の人とおなじ合祀墓というものに入るという方法もあります。

 

【樹木葬】

 

自然葬の一つで。石のお墓を建てるかわりに。桜の木や樹木を
墓標とするものです。桜の木なら桜葬ともいわれています。
石のお墓が嫌だという人にはこの樹木葬はおすすめです♪

 

【海洋葬】

 

海に散骨することを海洋葬といいます。海が好きだという人にぴったりの
方法だと思います。ただ、この海洋葬。樹木葬とは違い、お墓が存在しません。
そして、散骨なので「撒く」というものだということです。
なので「ここに眠っている」の「ここ」がないので、よく考えてからにしましょう。